Top > Eclipse > 必須の設定変更

Eclipse : 必須の設定変更

Eclipseをインストールした直後の、ソースコードの表示やフォーマットは
管理人には、不満な点がいくつかあります。

このページでは、管理人が推奨する Eclipseの設定変更箇所を紹介します。
内容としては、以下を考えています。

  • 当幅フォント設定
  • 文字コードのデフォルトをShift_JISにする
  • 変数の接頭語設定
  • インデントを4スペースにする
  • Folding禁止
  • 行番号表示
  • キーバインドをEmacs風にする

当幅フォント設定

基本の表示フォントを 当幅フォントにしましょう。
そうしないと、せっかくインデントを設定しても、見栄えがガタガタになって
しまいます。

まずは、Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「General→Appearance→Colors and Fonts」
を選択します。

さらに、右の画面で、「Basic→TextFont」を選びます( ここまでが下図 )。

「Change」ボタンを押すと、Font を選択する画面が表示されるので、
Windowsユーザなら MS ゴシックを選びます。
( MS Pゴシックは、プロポーショナルフォント、つまり当幅でないので注意)
このとき、文字セットは「日本語」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

文字コードのデフォルトをShift_JISにする

次に、日本語の文字コードのデフォルトが、Windowsの場合、MS932という
Microsoft社の、Shift_JISもどきになっています。
正式な Shift_JIS にしましょう。

Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「General→Appearance→Workspace」
を選択します。

「Text file encoding」で、Otherを選び、直接 手入力でShift_JISと
入力します。( ドロップダウンのリストには Shift_JISは入っていません )
「OK」ボタンを押して、反映完了です。

変数の接頭語設定

コーディング規約で紹介した、「スタティック変数は s を接頭語にする」などの、
変数の接頭語を設定します。

Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「Java→Code Style」を選択し、以下の設定を
行います。

  • Fields の prefix list に「m」を設定する
  • Static Fields の prefix list に「s」を設定する
  • Parameters の prefix list に「a」を設定する

「OK」ボタンを押して、反映完了です。

インデントを4スペースにする

Eclipseのデフォルトでは 4タブが インデントに使われています。
これを 4スペースに変更します。

Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「Java→Code Style→Formatter」を選択します。

「New」ボタンをクリックます。すると、名前の入力が求められるので、適当な名称、
例えば、MyStyle と入力します。

MyStyleを登録すると、自動的に下図の画面が表示されます。
(自動で表示されなければ、「Edit」ボタンをクリックます)。

左上の「General settings」の Tab policy を Tabs only から Spaces only に
変更し、「OK」ボタンをクリックします。

さらに、最初の Preferenceの画面でも「OK」ボタンをクリックします。

Folding禁止

Eclipseのデフォルト設定では、import文が何行も続くと、Foldingされます。
つまり、表示が隠されてしまいます。なんとなく、好きになれないので、
全行、表示する設定にします。

Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「Java→Editor→Folding」を選択します。

Enable folding のチェックを外して、「OK」ボタンをクリックします。

行番号表示

Eclipseでソースファイルを開いたときに、行番号を表示するようにしましょう。

Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「General→Editors→Text Editors」を
選択します。

Show line numbers にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックします。

キーバインドをEmacs風にする

これは、単に管理人が Emacsのキーバインドが好きだから紹介します。
Emacs を使ったことがない人は、無視してください。

Eclipseのメニューから「Window→Preference」を選び、
表示される子画面の、左の tree から、「General→Keys」を選択します。

Scheme を Emacs に変更して、「OK」ボタンをクリックします。

管理人がお勧めする設定変更は以上です。