ソース入りjar

Maven2 を使うと、よく使うクラスを独立したjarにまとめて、自作ライブラリとして
積極的に再利用しやすくなりますが、Eclipseでデバッグしていると、以下のような問題があります。

アプリA が ライブラリX を使っているとします。アプリA中で、Eclispeのデバッグ中に ライブラリXの
クラスを呼び出すと、ソースがないと言われて、ソースコードデバッグができません。

そんなときは、pom.xmlに、以下の設定を書き加えると、ライブラリXのjarに、ソースコードも含まれるようになり
Eclipseのデバッグ中でも、ライブラリXに 「step in」 したり、ブレークポイントを設定できるようになります。

ちなみに、Eclipse上で ライブラリX を「mvn install」を実行した後は、アプリA側で、
「F5」を押して、アプリAの Refresh を実行して、ライブラリXのjarの最新版を認識させてください。