Maven2をインストール

ダウンロード

早速 ApacheのMavenプロジェクトから、Mavenをダウンロードしましょう。
2007年04月25日現在で、最新版は 2.0.6のようです。
http://maven.apache.org/download.html

まずは動けばよいので maven-2.0.6-bin.tar.gz でも maven-2.0.6-bin.zip でも良いです。
Windowsユーザの人も、Linuxユーザの人も、ダウンロードするものは同じです(さすがJava)

自分のPCで圧縮ファイルを展開して、展開フォルダ自体を、好きなところにおいてください。
管理者は、Windowsユーザで、C:\maven-2.0.6 におきました。

パスを通す

Maven2って、コマンドラインで使うツールなんですね。ということで、コンソールで使えるように
パスを通します。

その前に、確認ですが、Javaはインストールしてますよね。コンソールから java と入力して
コマンドが見つからないという人は、先にJavaをインストールして、Java用のパス設定をしてください

「先ほどのMaven2 の展開フォルダ」の下の bin にパスを通します
管理者の場合は、C:\maven-2.0.6\bin を Windowsの環境変数 Path に追加しました。
で、改めて コンソールを立ち上げなおします。

環境変数 JAVA_HOMEを設定する

Maven2は、環境変数JAVA_HOMEに JDK のディレクトリをセットする必要があります。
JREのディレクトリではないので、注意してください。

SunのJDK5をWindowsにインストールしている方は、C:\Program Files\Java\jdk1.5.0_xx
該当するのではないかと思います。

コマンド動作確認

動作確認

コンソールから、「mvn -v」を入力しましょう。 下の図みたいに、Maven version: 2.0.6 と表示されれば、O.K.です。

コマンド動作確認

プロジェクトを作ってみよう

これだけだと、何のことか分からないので、早速プロジェクトを作って、ビルドしてみましょう。 左のメニューの「プロジェクト新規作成」をクリックしてください。