pom.xml : buildのtarget\lib作成

サンプルアプリをコンパイルすると、targetフォルダに libフォルダが生成されて、
関連するjarファイルが置いてありましたね。

実は、Maven2は、コンパイルエラーを解消するために、インターネットからjarをかき集めますが
target\lib というフォルダまでは作ってくれないのです。

build→plugins→pluginの記述例

本サンプルでは、buildブロック内の plugin に以下の設定を追加することで、
target\lib フォルダをつくって、そこに依存するjarファイル群を格納させています。

記述する項目
項目名 サンプルの設定値 意味
groupId org.codehaus.mojo 本目的のために適用するpluginのドメイン名
artifactId dependency-maven-plugin 本目的のために適用するpluginのモジュール名
id copy-dependencies dependency-maven-pluginへの引数(みたいなもの)
phase package dependency-maven-pluginが活動するトリガ
( mvn package の時)
outputDirectory ${project.build.directory}/lib harファイルを格納するフォルダ
${project.build.directory}は通常は targetフォルダと解釈されます

個々の設定を見る

左のメニューの「pom.xml」のdependencyおよびbuildの記事をご覧ください。