依存jar追加

本節では、Eclipse上で Maven2のpom.xmlに依存jarを追加する方法を説明します。
2008-05-19: 最新版の m2eclipse では、central repository の参照方法が大きく変わっています

最新版m2eclipseのcentral repository 参照

旧版では、インストールすると、自動的に central repositoryを見に行っていたようですが、
最新版では、自分で index を作らないといけません。その手順を説明します。

まず、Eclipseのメニューから 「Window」→「Show View」→「Other...」を選びます。

下図の子画面が表示されるので、「Maven Indexes」を選択します。

すると、Eclipseの右端に、「Maven Indexes」のViewが出現します。

この「Maven Indexes」Viewの上で、右クリックし、「Add Index」を選択すると、
下図の子画面が表示されますので、下図のように入力して、「OK」をクリックします。

  • Repository URL : http://mirrors.ibiblio.org/pub/mirrors/maven2/
  • Repository Id : central ( 実は何でも良いみたい )

central repositoryから、インデックス( 登録済み jar のリスト )を取得し始めます。
結構時間がかかるので、Eclipse の右下の「Progress」ボタンをクリックして、進捗度合いを見てください。
1% 単位で、進捗が表示されますが、何分も進まない時は、何か引っかかっているようなので、
Eclipse を再起動した方が良いです。ちなみに、Cancel は効かないみたいです。

無事に Index が追加されると、下の記事にあるとおり、Eclipse上から、メニュー形式で
jar を探すことができるようになります。

2008-05-19: 追記ここまで

m2eclipseのGUIによるjar検索

ImportTestプロジェクトのpom.xmlを右クリックして、「Maven2」→「Add Dependency」をクリックします。

すると、以下の子画面が表示されます

pom.xmlにjarを追加

では、サンプルプログラムで使った、Jakartaのcommons-jxpath をpom.xmlに追加してみましょう。
Query欄に commons と入力します。

すると、Maven2プロジェクトで、groupIdか artifactIdにcommons と名の付くモジュールの一覧が
表示されますので、commons-jxpath を選択し、その中の 1.2 を選んで「OK」ボタンを押します。

注意:jakarta という文字列は含まれないようです。
この他にも、検索の文字列部分一致は、動作にクセがありそうなので、皆さんで試してみてください。

見事に、pom.xmlに commons-jxpath-1.2が追加されました。
pom.xmlの編集が、これでかなり楽になるんじゃないでしょうか。

ビルドパスの確認

ところで、Eclipseの「Maven2 Dependencies」というところを見てください。
なんだか jar ファイルが大量にビルドパスに追加されています。
これらは、commons-jxpath-1.2が依存する jar 群で、m2eclipseが、pom.xmlの設定から
芋づる式に、全てビルドパスに含めてくれているのでした。