プロジェクトをインポート

次に、コンソールで作成した新しいMaven2 のプロジェクトをEclipseのプロジェクトとして
インポートする手順を説明します。

新しいプロジェクトを作成する

コンソール画面を開き、以下の手順で新しいプロジェクトを作成します。

  1. 「EclipseのWorkSpaceディレクトリ」にcd コマンドで移動します。
  2. 「mvn archetype:create -DgroupId=jp.co.hogehoge -DartifactId=ImportTest」でプロジェクトを作成します

コンソールはまだ閉じないでください。

Eclipseプロジェクトファイルを作る

EclipseにImportするには、Eclipseの .project ファイルを作成する必要があります。
この作業は、実は mvn のコマンド1発で可能です。
先ほどのコンソールで、続けて作業します。

  1. 「cd ImportTest」で先ほど作ったプロジェクトディレクトリに移動します
  2. パソコンがインターネットに接続されていることを確認します
  3. 「mvn eclipse:eclipse」をコンソールから実行します

これだけです。実際に .projectファイル( と .classpathファイル )が増えているはずです。
ここまでで、コンソールは閉じてもらって構いません。

Eclipseにインポートする

Eclipseのメニューから「File」→「Import」を選択します。

下の図の様に、「Existing Projects into Workspace」を選択して、「Next」ボタンを押します。

次の画面で、「Select root direcotry」に先ほど作成した ImportTest プロジェクトのフォルダを指定します。
すると、Projects欄に チェックがついた ImportTest が表示されるはずです。
ここで「Finish」ボタンを押します。

Eclipseのコンパイルエラーを解消する

Eclipseに ImportTestプロジェクトがインポートできたことと思います。
ところが、問題があります。プロジェクトにコンパイルエラーマークがついていますね。
あと2つ手順があります

Maven2設定を有効にする

実は ImportTestプロジェクトには、まだMaven2を使うという情報が伝わっていません。
下の図のように、ImportTestプロジェクトを右クリックして、「Maven2」→「Enable」を実行してください。

Update Source Folders

最後の手順です。
再び、下の図のように、ImportTestプロジェクトを右クリックして、
「Maven2」→「Update Source Folders」を実行してください。

コンパイルエラーが全て取れましたね。
おめでとうございます、これでMaven2のプロジェクトを EclipseにImportすることができました。