Tips1: ビルドの使い分け

「ビルド」のところで説明した方法だと、「mvn package」を実行するだけでした。
たまには「mvn clean」とか「mvn clean package」とか実行したいですよね。

その場合は、pom.xmlのRun設定を複数準備しましょう。
下の図のように、ビルドの時に「Run」ボタンを押す画面で、「ImportTest」を右クリックし、
ポップアップメニューから、「Duplicate」を選択します。

すると、ImportTest(1) という名前で、設定のコピーが作成されます。

今回は、「mvn clean package」を実行する設定を作ります。
Name に 「ImportTest(完全版)」、Goalsに「clean package」と入れ、「Run」を 実行します。

これで ビルドメニューに、以下の2種類が設定されました。実行時に好みのものを
選んでビルドを実行してください。

  1. Name : ImportTest → 「mvn package」を実行
  2. Name : ImportTest(完全版)→「mvn clean package」を実行