XMsgUtil : API

Java ソースから、メッセージを取得する

jarがクラスパスに含まれていれば、覚えるメソッドは基本的に2つです。
どちらも XMsgUtil というクラスの static メソッドなので、簡単に利用することができます。
引数の aKey は、message.xml内の文字列を指し示す XPath になります。

  • public static String XMsgUtil.getMessage(String aKey);
    {0}などの文字列置換がない場合
  • public static String XMsgUtil.getMessage(String aKey, String[] aArgs);
    {0},{1}.. などの文字列置換を行う。引数のaArgsがそれぞれの置換文字列

参考までに、JavaDocを添付します。XMsgUtilクラスの JavaDoc

プログラムからコールしている例を示します。

APIの使用例

簡単でしょ。