Tips1 : message.xml以外を使う

デフォルトでは、XMsgUtil クラスは、クラスパスのルート直下にある message.xml
というファイルをメッセージリソースファイルとして読み込みます。

アプリの事情により、別のファイルを読みたい場合もあると思います。
そんなときは、MsgUtil.reload() メソッドを呼び出して、別のXMLを読み込ませてください。

MsgUtil.reload() メソッドを呼び出した直後から、そのXMLファイルの文字列を
取り出すようになります。

  • static void MsgUtil.reload( File aFile ) throws Exception;
    指定された aFile を新たなメッセージXMLとします。
  • static void MsgUtil.reload( InputStream aStream ) throws Exception;
    指定された aStream を新たなメッセージXMLとします。